MENU
Select a Language

日本留学 | APU 立命館アジア太平洋大学

Ritsumeikan Asia Pacific University International Undergraduate Admissions
APU Towers 2022

日本の田舎に留学する

山は富士、海は瀬戸内、湯は別府

大分県別府市

立命館アジア太平洋大学(APU)は日本の南、九州の大分県別府市にあります。日本の地方には独自の習慣、代々引き継がれている地元のお祭り、他にはないコミュニティや人の温かさなど、たくさんの魅力や発見があります。別府は、東京のような大都会とは違うかもしれませんが海と山と温泉に囲まれたとても美しい町です。

別府には、2,000をこえる温泉があり、癒しとホスピタリティを求め日本そして世界各地から観光客が訪れます。別府の温泉源泉数は日本一、世界では第二位。またその多様な泉質も魅力のひとつで、世界に10種ある温泉泉質のうち、7つの泉質を別府の温泉で楽しむことができます。市内のあちこちに温泉が湧き出ており、別府での生活には温泉文化が根付いています。

また、地元のお祭りが季節ごとに行われており、地元の方々と一緒になって学生達もその輪のなかに、時には中心的な存在として参加します。また別府のような地方は安全面や生活費の面からも、学位取得の留学先として適した場といえるでしょう。都市部に比べると生活費を抑えることができ、また財布や携帯を落としても見つかるほど安全で、安心して学習に集中できる環境が整っています。

学生ブログで大分県内の魅力スポットを紹介しています。 杵築志高湖(別府市)

Beppu Park Japan
Beppu Park Japan

留学に適した国、日本で暮らす

伝統と文化

今日では、侍や忍者をもう見かけることはありませんが、日本の伝統文化の多くは、現代社会にも残っているものがあります。京都や奈良には国宝にも指定される神社やお寺がたくさんありますが、長年に渡って受け継がれてきた日本の伝統的な歴史と文化のある情緒豊かな「日本」が大分県内各地にもみられます。国宝指定されている宇佐市の宇佐神宮や国東半島の端にある国東市の二子玉神社や杵築市の城下町など、学業の合間に時間をつくって訪れる学生も多くいます。杵築市の城下町では、レンタルの着物や浴衣を着ながら街歩きを楽しむことができ、各地の夏祭りでは浴衣や着物姿の人達も多く、日常の中に溶け込む日本の文化を垣間見ることができるでしょう。

地域ごとに開かれる祇園祭や竹灯籠や七夕祭りなど、春から夏は日本の祭りや伝統行事に参加する絶好の時期です。そのほかにも、春には城跡や別府公園でのお花見、夏には大分市最大のお祭りである府内戦紙(ふないぱっちん)など、地元ならではの文化や情景を楽しむもおすすめです。もちろん、APUのキャンパス内にも見逃せない文化交流イベントはたくさんあります。畳の敷かれた茶室で振舞われるお抹茶を味わうことはそのひとつです!


世界に認められた日本食

寿司、天ぷら、豆腐、ラーメン、そばやうどんなど、日本食ブームは世界各国で加速しています。日本で留学生活を送るということは、世界屈指の新鮮で美味しい食を体験できるということですね。また、日本人の平均寿命の長さの背景には日本の健康的な食事があると言われています。

ここ別府では、とり天(鶏の天ぷら)、高級ブランド魚である関あじ・関さばやおおいた豊後牛などを楽しむことができます。また、別府市民から観光客まで広く愛されている別府の地獄蒸しも忘れてはなりません。地獄蒸しは、温泉の蒸気を活かした料理で、日本の温泉地で用いられている伝統的な料理法です。温泉のその高圧で高温な噴気で一気に蒸された食材は、素材の旨味と甘味がぎゅっと詰まっているため、一度食べたらやみつきになるでしょう。自分で好きな食材を持ち込んで調理し、飲食できる場所が別府市内には複数個所あります。


日本の技術力

時速200キロ以上の高速で走るにもかかわらずその滑らかな走りを実現する新幹線をはじめ、日本はさまざまな技術革新を伴う最先端の技術力で世界を牽引してきました。炊飯器やLEDライトなどは今や世界各国の家庭で利用されています。トヨタやホンダなど世界での名の知れた自動車メーカーも日本で生まれました。音響機器やその他電子機器などで有名なソニーやパナソニックも元を辿れば日本のブランドです。

新幹線といえば、九州地方には北は福岡から、南は鹿児島、西は長崎まで新幹線が開通しています。大分からは、バスや特急列車でのアクセスがよい福岡や熊本に買い物に出かけたり、観光で熊本城にいったり、人気漫画・ワンピース像(熊本は作者、尾田 栄一郎氏の出身地)をみにいったりと、休暇中に出掛ける学生も多くいます。大分の近隣県にも魅力がもりだくさんです。


ポップカルチャー

日本が世界に知られているもので忘れてはならないのがアニメやマンガ、ビデオゲーム、音楽に映画などのポップカルチャーです。日本のポップスター、AKB48、Perfume、BABYMETALは日本だけでなく世界中に多くのファンがいます。宮崎駿で知られるスタジオジブリは、もののけ姫、千と千尋の神隠しやハウルの動く城など国際的に高い評価を得ています。また、テレビアニメでは、鬼滅の刃や呪術廻戦などが世界中で人気を博していますし、ゲーム会社といえば、任天堂があります。こうした映像作品、漫画やゲームが海を渡り、何十か国語にも翻訳・吹き替えがなされ、日本発のポップカルチャーが世界中の人々に愛され続けています。

大分県出身の有名人といえば、元AKB48メンバーでタレントの指原莉乃氏が有名です。漫画やアニメで有名なのは、進撃の巨人の作者である諫山創氏が大分県日田市出身であるということです。日田市内にある道の駅には、進撃の巨人ミュージアムが併設されています。


自然

日本の象徴である富士山をはじめ、日本は自然に囲まれた島国です。日本には四季があり、一年を通して景色の変化を楽しむことができます。春には有名な桜、夏は新緑、秋には美しい紅葉、そして冬には雪景色など、この別府でも四季折々の景色を楽しむことができるでしょう。

ここ別府は山と海に囲まれている町で、日本三百名山のひとつ鶴見岳があります。鶴見岳といえば、一気登山で有名です。海抜0メートルから1,375メートルまで、自動車道を通らない日本唯一のコースを一気に登りきり、その所要時間を競うというチャレンジイベントが毎年行われています。タイムレース以外にもハーフコースもありますし、鶴見岳にはロープウェイもあるので、帰りも安心です。

あとは何と言ってもAPUの立地です。標高約330mの位置そして自然豊かな環境の中にあるAPUキャンパスから一望できる景色は絶景です!また、九州のほぼ中央、熊本県と大分県にまたがるくじゅう連山の中にある阿蘇くじゅう国立公園もすぐそこです。


医療と安全

日本で生活するということは、世界でもっとも安全な国のひとつに住むという事でもあります。日本国内のすべての居住者に加入が義務付けられている国民健康保険では、高度な医療サービスを良心的な価格で受けることができます。大都市であっても町は綺麗に清掃され、ゴミの回収やリサイクルのシステムも発展しており、水道水も飲料水として利用できます。犯罪率も極めて低く、日本最大の都市、東京は2019年エコノミストの安全な都市ランキングで世界第5位に選出されています。

また日本は、世界的にみて地震が多い国なので災害リスクを心配する人もいると思います。地震をはじめとした自然災害に備えるための様々な対策が国レベルで十分にとられています。そのひとつに、建物や住宅建築時においては、建築基準法に定められた耐震基準を満たさなければならない等厳しく細かいルールがあります。緊急速報が発令された際には警報音とともに携帯電話に通知するシステムや地震発生時に安全停止措置をとる電車など、安全を最優先にした対策をとっています。



PAGE TOP