APUの歴史と校友

APUの歴史

立命館アジア太平洋大学(APU)は「自由・平和・ヒューマニティ」「国際相互理解」「アジア太平洋の未来創造」を基本理念として2000年に開学し、学生の約半数が国際学生で構成されるキャンパスで真のグローバルリーダーの育成を目的としてこれまでに無い全く新しい多文化学習環境を築いてきました。開学から15年。これまでに世界130を超える国・地域から集まった10,000人を越える卒業生を輩出してきたAPUストーリーはこれからも続きます。各国の校友からのメッセージもぜひご覧下さい。

校友の出身国・地域

APUの歴史と校友

在学生の出身国・地域、校友の出身国・地域

ヨーロッパ

中東

オセアニア

アメリカ (北・中・南米)

アフリカ

アジア

APU校友の声